マットPPラミネート加工(まっとぴーぴーらみねーとかこう)【用語集】

ポリプロピレンを原料とするマットフィルム(ラミネート)を貼る加工です。

PPラミネート加工のマットタイプとなります。
通常の艶のあるタイプに比べ艶を消したフィルムとなりますので、上品で落ち着いた雰囲気に仕上がります。

手触りはサラサラとしており、PPラミネート加工(艶有)に比べフィルムがやや乳白色となっておりますので、鮮やかさが少し落ちます。

光を当てても反射しません

【注意点】
濃い色に印刷をされマットPPラミネート加工(艶無)を施した場合、薄い色の印刷に比べ傷が目立ちやすくなります。
またテカリのある筋状の傷になる為、PPラミネート加工(艶有)に比べ更に目立ちやすいので注意が必要です。

袋色白は、袋色黒より目立ちにくいですが、角度などによって目立って見える場合があります。

ご不安な場合は用紙を晒クラフト紙未晒クラフト紙に変更頂き、表面加工を「ニス引き」に変更頂きましたら傷は目立たなくなります。

【関連動画】ラミネート加工について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紙袋販売netでは製作事例を多数掲載!

紙袋販売netではお客様から掲載許可をいただいた紙袋、手提げ袋などの製作事例を多数掲載しております。随時更新しておりますので、是非ご覧ください!


もっと製作事例を見る