紙袋屋のスタッフブログ

紙紐の取り付け方法についてご紹介です♪

2018/03/09


こんにちは♪

紙袋販売netの小原です(o^^o)


本日は紙紐の取り付け方法について

ご紹介させていただきたいと思います(^^)♪


紙紐の取り付け方法

【その1 OFJタイプ】

紙単紐(OFJ)

こちらの紐の取付方法はOFJと呼ばれます。

OFJとは機械取付けの紐です。

海外生産はロットが必要(1万枚以上)な為、

疑似的に手作業で取り付けています。

口折(袋上部の折り返し部分)に紐を貼り付けます。

袋上部の口ボール(口折部の厚紙)は2重となり、

2枚の口ボールで紐を挟んでいます。


口ボール部分がどの様になって作られているか
確認の為、ベリっと無理やり剥がしてみます。

口ボールに紙紐が挟まれているのが分かります。

接着方法のホットメルトはグルーガンで
紐と口ボールを接着しています。

全部剥がしてみると口ボール2枚で紙紐が挟まれているのが分かります。

海外生産の場合、穴を開けて紐を通すより手間がかかる事と、

口ボールが2枚の為、穴開けタイプよりお高くなります。


★OFJタイプについて詳しくはこちら

 

【その2 タックホルダータイプ】

紙単紐(タックホルダー)

袋の上部を少し折り曲げて紐を貼り付けるタイプです。
口折(袋上部の折り返し部分)30mm、口ボール無しです。

紐は自立しており、OFJより安価に製作頂けます。


自動見積フォームに掲載はございませんが

こちらはフレキソ自動製袋(袋上部がギザギザの袋)の時によく使用されます。

紙平紐(タックホルダー)です。

紙紐で平たい紐です。紙単(丸)紐よりお安くなります。

こちらの仕様も口折30mmで取付可能です。


【その3 穴あけタイプ】


こちらは紙三本(穴あけ紐通し)です。

紙三本(紙の紐を三本よった紐)は
紙単紐を三つあみして作っている為、強度も優れています。
紙三本(穴あけ紐通し)は紙紐の取付方法では一番安価な取付方となります。

こちらは口ボールは1枚となります。


価格はその3 穴あけタイプ<その2 タックホルダータイプ<その1 OFJタイプ
の順でお高くなります。

OFJとタックホルダーは紙袋の正面に穴が開かないので

デザインの邪魔をしないのも利点です。

 

・デザイン重視で強度も強くされたい場合⇒OFJタイプ

・紐は自立してたいけど安価に作りたい場合⇒タックホルダー

・何よりも価格重視で一番安い取付方にされたい場合⇒穴あけタイプ

を選んで頂ければと思います☆


オリジナル紙袋は最小ロット500枚~お作りいただけます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)


★海外生産紙袋のお見積りはこちら

★国内生産紙袋のお見積りはこちら


みなさまからのお問い合わせお待ちしております♪