大ロット激安プラン(フレキソ自動製袋)の紙袋


  • とにかく安く紙袋を作成したい。
  • 1日30枚以上は同じサイズの紙袋が出ていく。
  • 今の紙袋がコストが高すぎて困っている。
  • 現在フレキソ自動製袋の紙袋を使用しているが、在庫スペースに困っている。

そんなお悩みには
紙袋販売netでご注文頂く
フレキソ自動製袋が
オススメ
です!

POINT:紙袋のデザイン画(ラフ案)を事前にご用意頂くと、よりご提案・ご案内がスムーズです。

他にも「輪転(りんてん)」「自動手提袋」といった風に呼ばれ、ロール状態(筒状)の用紙を機械で自動的に製袋した紙袋です。

フレキソ自動製袋の「フレキソ」とは、凸版(トッパン)印刷の印刷方法の名称になります。紙袋でよく用いられるオフセット印刷に比べて、コスト面、また環境面でもエコな印刷方法になります!
このフレキソ印刷ですが、オフセット印刷に比べると「細かい再現が苦手」「ロットが必要」など問題点もいくつか挙げられます。
特にグラデーション(濃淡)の表現が苦手で、なめらかな濃淡が出ずドットが大きいのが特徴になります。


じゃあ、私の作りたいデザインは再現できないの?
どこまで直せばいいのかな?
紙袋販売net宛にデザイン画をお送りくださいませ。
フレキソ印刷にあたってのデザインの問題点、また修正ポイントなどアドバイスさせていただきます。

フレキソ自動製袋で作成頂くにはサイズにもよりますが、大ロット(約1万枚)前後が必要です。1日のご使用枚数や、年間のご使用量をご確認くださいませ。

フレキソ自動製袋は「輪転(りんてん)」とも呼ばれ、ロール状の大きな用紙に印刷・製袋を行います。そのため最小ロットは1ロール(巻き1本)となります。1ロールでサイズにもよりますがおおよそ10,000枚前後の紙袋が出来上がります!ロールを使い切るため無駄がなく、また全て機械で製袋するためコストを抑えることが可能です。

仕上がり枚数の目安(最小ロット・1ロールの場合)
  • 小さな紙袋(小物・雑貨)・・・約15,000枚程度
  • 中くらいの紙袋(書類・パンフレット)・・・約11,000枚程度
  • 大きな紙袋(コート・衣類)・・・約6,000枚程度

フレキソ自動製袋は価格が安いイメージがありますが、もちろん仕様を盛り込めばその分価格は上がってしまいます。「どうしたら安くなるの?」の質問のお答えしていきます!

用紙もいろいろあって分からない…
どんな用紙を選べばもっと安くなるの?
一般的には「未晒クラフト(茶)」が一番安く
「晒しクラフト(白)」≦「片艶晒クラフト」となります。
他にも用紙の厚みを変えて安くする方法があります。

紙平紐と紙丸紐、
両方同じ紙紐だけどどっちが安いの?

この場合、「紙平紐」の方が安くお作り頂けます。
※着色(カラー)タイプや、特殊な持ち手はお問い合わせくださいませ!
紙袋の中の底にある紙(底ボール紙)って
入れたら価格は変わる?
フレキソ自動製袋の場合、底ボールを入れる作業は人の手でセット(投げ入れ)するので価格が上がってしまいます。(1枚あたり5円〜)

フレキソ自動製袋の納期は約45日程度頂戴しての製作・お届けとなります。紙袋の在庫スペースがなく、在庫がなくなってのオーダーでは毎回納期を焦ってしまうことも多いかと思います。
紙袋販売netではフレキソ自動製袋でお作りいただいた紙袋もストックヤードにて1年間預かり費用無しで保管・発送致します。在庫スペースでお困りの場合も問題なし!

フレキソ自動製袋はお届け時「クラフト梱包」で100〜200枚入り(サイズによって変動)となります。
※段ボール梱包ご希望の場合は別途お見積もりで変更も可能でございます。お見積もり時にご指示下さい。

  • 年間での使用量は1万枚あるけど保管スペースが無く他社でも断られてしまった。
  • 今のデザインからの見直しを考えている。
  • とにかく安く、長期的に紙袋を購入したい。

そんなお悩みにオススメの
大ロット激安プラン フレキソ自動製袋の紙袋
お気軽にご相談・お問い合わせ下さいませ!

POINT:紙袋のデザイン画(ラフ案)を事前にご用意頂くと、よりご提案・ご案内がスムーズです。

オリジナル紙袋のことなら、お気軽にご相談下さい!

0120-868-296 営業時間 平日9:00~19:00 定休日 土日祝日を除く
サンプルバッグご請求
お問い合わせはこちら